2014年11月02日

鼻づまりといびき

夜寝ている時に鼻が詰まると睡眠中は口呼吸となってしまい
喉が乾燥したり、いびきの原因になることがあります。

そもそも、いびきの原因は色々と考えられます。
口呼吸、ストレス、疲労、飲酒、肥満など。

鼻の疾患で鼻づまりになりいびきを引き起こすこともあります。
正常な場合は鼻で呼吸をするのが普通ですが、鼻炎や副鼻腔炎など
鼻に疾患がある人は鼻づまりになって、その結果口呼吸になり
いびきや睡眠時無呼吸症候群になったりします。

無呼吸症候群はそのまま放置すると日中眠気を感じたり、集中力に欠ける
など生活に支障をきたすので注意が必要です。

鼻づまりが続くようなら、耳鼻科を受診して治療法を相談してみると
良いと思います。



posted by 鼻スッキリ at 16:46| 鼻づまりの悩み
最近の記事
カテゴリ
リンク集